日記

世の中に対する疑問を言葉にし、表現しています。

学歴社会

‪学歴社会で生きてきたからか‬
‪学歴こそが全てだと思っていた。‬

‪そして‬
‪自分より学歴が高い人には勝てないと‬
‪自分の中で勝手に決めつけてた。‬

‪しかし‬
そんなことはなかった。


‪学歴がなくても‬
‪社会で活躍してる人はたくさんいる。‬

‪つまり‬
‪大事なのは学歴なんかじゃなく‬
‪努力と結果だ。‬

‪努力して結果を出せる人間が‬
‪社会では勝っていくんだ。‬

学歴が評価された理由は
努力して結果を出したかどうかが
ひと目で判断できるからだ。

しかし
学歴というフィールドは
あくまで社会が勝手に決めたものだ。

学歴というフィールドに興味がなかったために
社会に埋もれてしまった人間が
世の中にはたくさんいる。

その中に
努力して結果を出すことができる人間は
たくさんいるだろう。

そんな人間が世の中で活躍する必要があると
僕は感じている。

つまり
大事なのは学歴なんかじゃなく
努力と結果である。

学歴というのは
社会が勝手に決めた指標にしか過ぎず

‪学歴でしか判断できない人は‬
‪未来を見ることはできない、と僕は思う。‬