日記

世の中に対する疑問を言葉にし、表現しています。

需要と供給と信頼

世の中は需要と供給で成り立っている。

対価を貰うために
対価を支払わなければならない。

資本主義の本質である。

だが
そんな資本主義の社会でも
対価を貰うために
対価を支払わなくてもいい場合がある。

それは信頼で繋がっている場合だ。

信頼で繋がると
相手と接する目的が利益から情に変化する。

相手と接する目的が情に変化することによって
信頼で繋がるようになる。

そんな関係の中では
対価を貰うために
対価を支払わなくてもいいのだ。

信頼で繋がっているから。